新潟市 新発田 肩こり腰痛専門 整体 すった家 インフルエンザについて

症状

  • HOME
  • ブログ
  • 症状
  • 新潟市 新発田 肩こり腰痛専門 整体 すった家 インフルエンザについて
インフルエンザについて
インフルエンザは、インフルエンザウイルスがのどや気管支、肺で感染・増殖することによって発症する病気です。
インフルエンザの発症者は0~9歳の小児が約半数を占めているのに対し、インフルエンザによる死亡者は65歳以上の高齢者が大部分を占めているといわれています。
インフルエンザの原因となるインフルエンザウイルスは、大きく分けて、A型、B型、C型の3つに分類されます。このうち、「季節性」のインフルエンザとしてヒトの間で毎年流行を繰り返しているのは、A型のソ連型と香港型、そしてB型のウイルスです。
新型インフルエンザとは、今までと違ったインフルエンザウイルスによる感染症のことです。
予防について
人ごみを避け、外出時にはマスクを着用しましょう。
帰宅時には「手洗い」「うがい」をしましょう。
栄養と休養を十分にとりましょう。
室内では加湿と換気をよくしましょう。
インフルエンザの特徴
•潜伏期間 … 1~3日
•感染経路 … おもに飛沫感染
•発症 … 急激に38℃以上の高熱が出る
•症状 … 悪寒、頭痛、関節痛、倦怠感などの全身症状、咳、痰、 呼吸困難、腹痛、下痢などの胃腸症状 など
•療養期間 … 一週間程度
かかってしまったら…
•できるだけ安静にし、栄養と十分な睡眠を取ります。
•インフルエンザウイルスの空気中での活動や感染を抑えるために、加湿器などで室内の湿度を50~60%に保ちます。
•水分を十分に補います。お茶、スープ、ジュースなど何でもいいので飲みたいものを飲みます。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧