新潟県新発田市肩こり腰痛専門整体院すった家 高血圧について

症状

高血圧について
別名「サイレント・キラー」と呼ばれます。これは、自覚症状を感じないままに進行し、突然、重大な合併症を引き起こすからといわれています。
高血圧には自覚症状がほとんどありません。
しかし、わずかな兆候を感じることができるといわれています。
特に、頭痛や耳鳴り、肩こり、しびれ、めまい、
胸痛、動悸、呼吸困難、むくみなどの症状が現れることもあります。
このような症状が現れたら、症状はかなり進行している状態と考えられます。
○怖いのは合併症
高血圧で血管に圧力がかかった状態が続くと、血管が硬くなり、硬くなった血管に血液を送り込む心臓にも多大な負担がかかります。そのため、心臓の筋肉は鍛えられて厚くなり、肥大化します。心肥大になると、心筋梗塞、狭心症、心室性不整脈、脳梗塞などのリスクが高まります。
高血圧の人は、健康な人に比べて心筋梗塞などの心臓病になる確率が3倍になるといわれています。さらに、脂質異常症や喫煙と重なると、16倍になるともいわれています。
高血圧は命にも関わりますから、血圧の上昇が指摘されたら、生活習慣を見直すなどして血圧をしっかりコントロールしましょう。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧