新潟県新発田市肩こり腰痛専門整体院すった家 外反母趾について

症状

外反母趾について
足の親指が変形し、小指の方へ曲がっている症状です。
なぜそんなことになるのでしょう?
現代では足の指を使うことが少なくなっています。
自分で考えてみて下さい。
足は使いますが指は使っていますか?
なかなか意識していないと難しいですよね。
足の指を使っていないと、どんどん退化してきます。
足の指が浮いている人も多いかもしれません。
ここまでのポイントとして…
○足の指を全く使っていない。(意識もあまりしていない)
○指を使って歩いていない。
○指で体重を支えて立っていない。
では足を使った歩き方とはどんなものでしょう。
①かかとから地面につきます。
②足の付け根
③足の指を使って前に進む
の順番です。
歩く時は親指に力を入れて歩くイメージでいた方がいいかもしれません。
その時は改善されても歩き方がきちんとなっていないと結局はもとに戻ってしまいます。
しっかりとした歩き方から予防していきましょう。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧