新潟県新発田市肩こり腰痛専門整体院すった家 左右の肩の高さの違いについて

症状

  • HOME
  • ブログ
  • 症状
  • 新潟県新発田市肩こり腰痛専門整体院すった家 左右の肩の高さの違いについて
左右の肩の高さの違いについて
鏡を見て、自分の肩の高さが左右で違うかたはいませんか?
その原因は?
考えられるのは「骨盤の歪み」や「上半身の筋肉のつき方の違い」
「側弯症」などでしょうか。
骨盤の歪みは
骨盤が硬くなった筋肉により(筋肉のロック)、縮んでしまうため、骨の一部が引っ張られてしまいます。
この状態を放っておくと、骨が歪みを起こしてしまい、簡単には戻らなくなってしまいます。
右の腰の筋肉が硬くなって縮むと、骨盤の右側が上に引っ張られてしまい、左の腰の筋肉が硬くなって縮むと、骨盤の左側が上に引っ張られてしまうので左右の高さに違いが出ます。
これが上半身になると、肋骨や肩甲骨などについている筋肉が同じように筋肉のロックがかかり、骨盤と同じように引っ張られたりするのです。
こうした体の歪みは、一部の筋肉に負担をかけたり、体のバランスを保とうとする筋肉に負担がかかってしまうので、コリや体の疲れやすさ、バランスの悪さなど。
またはひどくなると肩こりや腰痛などの引き金になります。
きちんとしたケアが必要です。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧