新潟県新発田市肩こり腰痛専門整体院すった家 そり腰について

症状

そり腰について
反り腰は、骨盤が前に倒れて腰が大きく湾曲しているのが特徴です。姿勢が悪く腰が湾曲した状態になってしまうと、反り腰になってしまいます。ハイヒールをよく履く女性は注意が必要です。ハイヒールを履くとつま先に体重がかかり、バランスをとろうとして腰を反らせるので自然と反り腰になってしまいます。
反り腰になってしまうと、腹筋やお尻の筋肉をあまり使わず、逆に太ももの筋肉を使います。すると下半身太りやお尻が垂れ下がる原因となってしまいます。女性にとっては大きな問題だといえます。
また、反り腰を放置してしまうと上半身の体重を腰や股関節のみで受け止めることになるため、腰痛やヘルニアになる可能性が高くなります。反り腰を放置して良いことはないので、反り腰だとお気づきの際は改善することをおすすめします。
反り腰の解消法としては、ストレッチも大切ですが骨盤などの骨は単体では動きません。
筋肉により骨は動きますので、間違った筋肉の使い方の見直しや日常生活の見直しが必要となります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧