新潟県新発田市肩こり腰痛専門整体院すった家 肋間神経痛について

症状

  • HOME
  • ブログ
  • 症状
  • 新潟県新発田市肩こり腰痛専門整体院すった家 肋間神経痛について
肋間神経痛について
肋間神経は、背骨の中を通る脊髄から出て、左右12対の肋骨に沿って延びる神経です。
○症状として
身体をねじる、深呼吸や咳をする、大声を出すといった肋骨の動きによって痛みがひどくなったりします。
○痛みの出る部位
首と胸の間あたり
肋骨と肋骨の間
胸とみぞおちの間
横隔膜の周辺
アンダーバストの周辺
痛みは短ければ数秒、長い時は数分続くこともあると言われます。
肋間神経痛の主な原因はストレスです。
人間はストレス環境にいることで体が強張(こわば)ってきます。無意識に姿勢を悪くし、背骨・体は徐々にゆがんでいくでしょう。すると、肋骨付近の神経が筋肉などに圧迫されて痛みを生じるのです。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧