新潟市 新発田 肩こり腰痛 整体 すった家  心身症について

症状

心身症について
心身症とは、神経症やうつ病などの精神障害を除いた、身体疾患や症状の発現、消失に心理的問題が大きく関与している身体疾患のことを言います。
精神的なストレスや緊張が持続的に続いて症状が発生したり、増減したりします。
症状が重くなりすぎると生活に支障がでることも。
自分自身でもストレスを感じていることに気づかず、身体に出始めてから気づく場合も少なくはありません。
初期の症状として、耳鳴り・片頭痛、ヘルペス、チック、眼瞼痙攣、じんましん、喘息など多くあります。
原因は主に「ストレス」です。
自分の感情を上手く表出できない人や感情を発散うることのない人、ストレスを感じているかわからない人が心身症になりやすいタイプの人と言われています。
心身症は、ストレスが多くある社会の中にいる限り、誰でも起こりえます。そのストレスと上手く付き合い、上手に発散させて溜めないようにすることが一番の解決策です。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧