新潟市 新発田 肩こり腰痛 整体 すった家  椎間板ヘルニアについて

症状

  • HOME
  • ブログ
  • 症状
  • 新潟市 新発田 肩こり腰痛 整体 すった家  椎間板ヘルニアについて
椎間板ヘルニアについて
背骨は、小さな椎骨と呼ばれる骨が24個積み重なって出来ています。
その骨と骨の間にクッションの役割をはたす「椎間板」と、よばれる一種の軟骨が存在します。
椎間板ヘルニアとは、繊維輪(周辺の硬い部分)に亀裂が生じ、髄核(中心部分)が繊維輪を破って飛び出し(膨れて)しまう事を、椎間板ヘルニアと言います。
そして飛び出した(膨れた)椎間板が、神経や血管などを圧迫する事により、激しい痛みや痺れなどの症状を引き起こすのです。
症状として
•坐骨神経痛
•腰痛
•腰から足先にかけてしびれや痛み
•感覚障害
•冷感
•筋力の低下
•重症の場合 排尿障害など
原因として
日常生活での動作が引きがねとなる
椎間板の老化
骨の老化
姿勢の悪さからくる背骨の歪みなど
が考えられます。
今のお身体を造っているのは、あなた自身の生活環境や仕事の環境です。
いつまでもそのままにしていると、大変なことになってしまいかねません。
生活を見直すきっかけが当院であれば幸いです。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧