ストレスについて

症状

ストレスについて
外部からのさまざまな刺激(ストレッサー)によって心や体に負担がかかることで、心身に歪みが生じることをストレスといいます。
ストレスは、不眠やうつ、胃痛や頭痛、さらには胃・十二指腸潰瘍など、心と体に不調を引き起こします。
○ストレスがたまることとはどんなことが挙げられるでしょう。
性格→競争心が強い、攻撃的、まじめ、きっちりした人などはストレスをた
   め込みやすいと思われます。
人間関係→これが1番の悩みではないでしょうか。職場やプライベートのど     ちらにも起こり得ます。
仕事の量や質→仕事が多い、仕事時間が長く休日が少ないなど量によって生
       じるストレスがあります。仕事が合わないなども要因です。
○ストレスにさらされることにより起こりうる症状
うつ、自律神経失調症、不眠症、過敏性腸症候群、十二指腸潰瘍、胃潰瘍、神経性胃炎、慢性胃炎、急性胃炎など。
○予防
気分転換→趣味、運動など
睡眠
相談できる人を探す。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧