眼精疲労について

症状

眼精疲労について
大手の会社の調べによると眼精疲労の方のうち、約2人に1人が肩こりを訴えていると言われています。
眼精疲労の人の肩こり持ちは約50%
すごい確率です。
現代はパソコン・スマートフォンなどが急速に普及しています。
日頃の生活習慣が眼精疲労という症状だけでなく、様々な症状を引き起こす原因になっているのかもしれません。
眼精疲労を放っておくと肩こり以外にも、頭痛、吐き気、胃痛、イライラ、集中力の低下、さらに全身の倦怠感や軽いうつ状態などの深刻な症状に発展する場合もあります。
一見、関係ないように思えても、実は眼精疲労の症状だということも少なくありません。
慢性的に目を酷使している人は、一刻も早く対策をとりましょう。
まずは肩こりの改善から始めてみてはいかがでしょう。
実際に当院では、指や腕の使いすぎで肩こりになっているケースが多数みられます。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧