新潟市 新発田 肩こり 腰痛 整体 すった家 うつ病について

症状

うつ病の患者数は近年、増加しており、およそ73万人にのぼると言われています。
調査では、16人に1人が、生涯にうつ病を経験しているとも推定されています。ですから、うつ病はだれにとっても身近な病気であるといえます。
だれでも、いやなことや悲しいことがあると、気分が沈んだりやる気がなくなったりすることがあります。
しかし、うつ病は、日常で感じる一時的な気分の落ち込みなどではありません。
言葉では表現しようがないほどつらい沈んだ気分または興味喜びの喪失が、ほとんど一日中、ほぼ毎日、2週間以上続き、仕事や日常生活に支障が出てくる状態が「うつ病」です。
うつ病の“からだの症状”には、睡眠障害、疲労感・倦怠感、食欲の減退、動悸・息苦しさ・口が渇くなど、さまざまな症状があるといわれています。
また、頭や肩、腰などに「重さや痛み」が、うつ病にともなうことがあるとも考えられています。
当院では身体に優しい「操体法」をメインに施術していきます。
身体が気持ちいいと感じる方向に動かしてもらうことにより身体が自身の体を治してくれるという心にも身体にも優しい施術です。
うつ病の治療では、こころの症状だけでなく、からだの症状も治療することが重要となります

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧