新潟市 新発田 肩こり 腰痛 整体 すった家 テニス肘について

症状

  • HOME
  • ブログ
  • 症状
  • 新潟市 新発田 肩こり 腰痛 整体 すった家 テニス肘について
テニス肘とは
テニスのストロークを繰り返し行ったことで肘が痛くなる障害で、
バックハンドストロークで肘の外側を痛めるバックハンドテニス肘と、
フォアハンドストロークで肘の内側を痛めるフォアハンドテニス肘があります。
どちらもボールがラケットに当たる時の衝撃が、手首を動かす筋肉の
肘への付着部に繰り返し加わることによって、微小断裂や損傷を来し
発生するものと考えられます。
テニスをしなくても手首や指の不自然で無理な使い方をすると
一般の方(特に40~50代の中年女性)もテニス肘にはなります。
特にキーボードやマウスを使う指の位置が手首より上になり、
手の甲を常に引き上げた状態でパソコンを使い続けると発症しやすいと言われています。
それ以外の日常生活でも、タオルを絞る、ドアのノブをまわすなどの手首を使う動作のたびに同部位に疼痛が現れます。
そもそも使いすぎが原因となりますので、
予防としては指や手首、手、腕の安静が第一となります。
冷却(冷やす)も効果があります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧