新潟市 新発田 整体 すった家 骨盤のズレと足の長さの違い

症状

from整体院から

こんにちは。

院長の鈴木です。

今日は症状のお話です。

元々腰痛の治療で来られていた患者さんです。

今では痛みも無くなり、月一のメンテナンスで通院しているのですが、

前日から腰の痛みと右足(足関節)が痛いとのことで、来院されました。

昨日よりは症状はラクだとおっしゃっていました。

腰の動き。前屈、後屈、回旋、側屈の動作で痛みなし。

足がちょっと痛い。でも痛い動作は特になしでした。

骨盤と足の長さのチェックを行うと、右足が長い状態です。

聞いてみると、足を組むのがクセなんだとおっしゃいます。

ではそのクセを辞めていただいてとお話ししました。

足を組むことにより、腰の筋肉(大腰筋)が硬くなります。

それにより腰の痛みが出ます。

足の痛みは足の長さの違いからの痛みになります。

月一のメンテナンスに来ている方なので10分程度で施術終了。

骨盤もそうですが、首も見ないといけません。

全身の歪みを取り除くことにより、足の痛みも消失。

やはり、メンテナンスに来ている方は大事になる前の小事の段階で治すことが可能なのでオススメです。

では、今日はこれで。

またねー。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧