新発田市の肩こり腰痛専門整体院すった家  顎関節症に効果があったポイント

症状

  • HOME
  • ブログ
  • 症状
  • 新発田市の肩こり腰痛専門整体院すった家  顎関節症に効果があったポイント

新潟県新発田市の肩こり腰痛専門整体院すった家です。

こんにちは。

院長の鈴木です。

 

本日は、顎関節症の方向けのお話し。

物を食べるときに顎がカクンとがガクンとか痛みがあったりしていませんか?

それで、歯医者さんに行ってあなた顎関節症ですね。

と言われマウスピースのようなものを作りませんでした?

 

そんな方へ私がよく質問するのは

ご飯を食べる時にTVはどちらにありますか?

です。

 

これは非常に大事で、人間の構造的に右を向きながら物を噛む時は

左の顎を使い、左を向きながら物を噛むときは右の顎を使います。

なので、そのクセがある人は顎関節症になりやすいです。

 

そのクセを確認して、見ていくのは頭の後ろです。

ここのあるポイントをグリグリすると痛みがあります。

そのままグリグリを続けると痛みや硬さが軽減してきます。

その後で顎を動かしてもらうとクリック音の消失、動かしやすさが出てきます。

自分の後頭部をグリグリして痛いポイントを探してみてくださいね。

では、また。

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧