新発田市肩こり腰痛専門整体院 すった家 元に戻せばよくなるの話

当院について

新潟県新発田市の肩こり腰痛専門整体院すった家です。

こんにちは。

院長の鈴木です。

 

本を読んでました。

私が施術で行う操体法を考えた故橋本敬三先生の

「からだの設計にミスはない」

という本です。

その中で

元に戻せばよくなるのだ

という言葉が出てきます。

まず、人間の動きには大きく分けて8つある。

前後屈伸

左右屈伸

左右の捻り

引っ張り(牽引)

押っつけ(圧迫)

です。

これを1つずつ行って、1番イヤな動きがどれなのかがわかったら、その反対の動きをすることが1番気持ちいいということになります。

気持ちいいこと=元にもどる

元にもどる=治る

ということです。

面白いですよね。

例えば左の捻りが1番イヤな動きであれば、

右に捻るのが1番良い動きになります。

 

痛い運動は、それ以上やるなと赤ランプが出ているということだから、

反対の動きで逃げてやる。

元に戻せばよくなるという考え方ですね。

 

こんな考えの施術方法

あまりないですよね。

どれだけ我慢するか?

我慢すればよくなると思っている方が多すぎる。

 

そうではないですよ。

楽な方に行きなさい。

ってね。

こんな面白い考え方の施術を受けてみませんか?

では、また。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧