新潟県新発田市の肩こり腰痛専門整体院すった家 腰痛の原因が内臓からだった例

症状

  • HOME
  • ブログ
  • 症状
  • 新潟県新発田市の肩こり腰痛専門整体院すった家 腰痛の原因が内臓からだった例

新潟県新発田市の肩こり腰痛専門整体院すった家です。

こんにちは。

院長の鈴木です。

今回は当院の患者さんで腰痛で来院したけど、実際は腰に原因はなく…

という話です。

 

60代の女性

腰痛で、前屈をすると痛みがでる。

すごく痛いわけではないけど、なんかつっぱる感じや、重苦しい。

 

最初は腰付近に原因があるか調べました。

お尻の筋肉やお腹の奥の筋肉も腰痛には関係ありますからね。

腰回りも確認。

でも、違う。

 

何かが違う…

 

と思い、再び問診を行う。

「最近は涼しくなりましたが、夏はひどく暑かったですね水分は飲んでましたか?」

「はい。冷えたお茶やスポーツドリンクをたくさん。スポーツをしているので熱中症に気をつけていました。」

ここで、腎臓を施術することにしました。

腎臓の調整とは、下がっている血流を上げてあげるのと、下に下がっている腎臓の位置を元の位置に戻すことです。

痛みはなく、私の手をお腹に触れるだけです。

調整終了後に前屈をしてもらうと、痛みはほとんどなくなりました。

腎臓の場所や、腎臓の疲れ、などにより腰痛を引き起こすことがあります。

この時期はとくに腎臓由来の腰痛が多いかもしれません。

夏の疲れですね。

みなさんもおきをつけて。

では、また。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧