新潟県新発田市 肩こり腰痛専門整体院 すった家 「1回で治らない」のはなぜ?

当院について

新潟県新発田市の肩こり腰痛専門整体院 すった家です。

こんにちは。

院長の鈴木です。

 

夏から秋へ季節の移り変わりです。

日中は暖かく、朝晩は寒いですね。

風邪などひかぬよう体調管理に気をつけてくださいね。

 

さて、今回のテーマは「なんで1回じゃ治らないの?」です。

 

当院では1回じゃ治りませんと言っています。

なぜか?

けっこうみなさん1回で治ると思っている方多いです。

しかしそうではない。

 

先日、28歳の女性の患者さんとお話ししました。

何回か来ている方です。

この方は若い時に(十分若いが…)

お酒の飲み過ぎで肝臓が悪くなり、Drストップがかかったそうです。

それ以来飲んでも週1回程度だそうです。

私はお酒が好きではないのですが(美味しいと思わない…)

好きな人は毎日でも飲みますよね。

 

で、この肝臓が悪くなった状態と、腰痛や肩こりの人ってみなさん違うと考えると思うんですよね。

でも考え方は一緒なんですよね。

 

肝臓は、お酒や薬など身体に入ってきたものを解毒する作用があるんです。

なのでお酒を毎日毎日飲み過ぎれば、肝臓に負担がかかり、健康な肝臓が脂肪肝になり、肝硬変になりという順序で悪くなりますよね。

1回お酒を飲んだだけで、肝硬変にはなりませんよね。

せいぜい胃がもたれる、二日酔いになるなどの状態になり元の状態に戻ります。

 

身体も一緒です。

 

結果として腰痛や肩こりという症状になりますが、その前段階として蓄積があります。

痛みが出る前に、「歪み」の蓄積があるということです。

歪みの段階というのは、その人の生活習慣に問題があることがだいたいですが、その他として食事やクセ、ストレス、環境として職場などがあります。

この積み重ねにより、歪みが痛みやシビレの段階になるということです。

 

でも実際は痛みやシビレになった時に身体がおかしいと気付くんです。

本当はもっと前から前兆はあるのに…

なんか変だな?

と思うことってあると思うんですよね。

風邪をひく前に悪寒がするという感じでしょうか。

 

そのような積み重ねにより痛みがでているのに、1回で治るわけがないんですよね。

この治るという考えが私と患者さんとで違うと悪いので前もって説明はします。

 

治るという事は痛みがなくなるということではなくて、

歪みがなくなる。

又は歪みの原因を探して、対処することです。

 

なので、患者さんの事を私は深く知らなくてはならないし、

生活習慣、食事、ストレス、仕事、などの話も伺います。

 

生活環境などは1人1人全く違いますから、対処の仕方も人それぞれ、かかる回数も人それぞれです。

ただ、早いに越したことはないですよ。

積み重ねですからね。

早めの対処が必要です。

では、また。

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧