アパレルのお仕事と足のむくみについて

症状

こんにちは。

新潟県新発田市の肩こり腰痛専門整体院すった家                                         院長の鈴木です。

昨日は東京でのセミナーとカウンセリングを得意としている先生の院に学びに行ってきました。                  カウンセリングは非常に興味深いものだと知りました。                                              心理的なストレスやトラウマなどがある人(ほとんどの方がある)がそれによって身体的に痛みなどを誘発してしまうという考え方は非常に参考になります。

さて、今日はアパレルのお仕事に限定するわけではないですが、仕事が立ちっぱなしだったりするお仕事の方向けのお話しです。  アパレルのお仕事される方って腰痛の方も多いみたいです。                                      なぜかというと、見栄えを良くしなければいけません。洋服を買いにいって店員さんが猫背で対応していたらせっかくの良い服も雰囲気も台無しですね。                                                         背すじをピンと伸ばし、そして常に周りから見られているような緊張感を持って…の繰り返しなので、背中も腰もカチカチですね。

これは環境面(仕事面)でずっと立ちっぱなし、緊張感が常にあることが大きいですが、一番の症状は足のむくみだそうです。

なぜむくむのか?

これは、立ちっぱなしの状態が長いと足首とふくらはぎに負担が大きくかかります。                             重力の関係もあり、血流などが全身に行きわたりにくい状態になります。                              どんどん身体の下にたまっていきます。                                             仕事を変えましょう!とはなかなか難しいと思うので、なにかでカバーするしかないですね。                      では何をするかというと、足首と回す、上下に動かす。ふくらはぎを揉む、伸ばす、動かす。などの対処をしてみましょう。     これは、血流を全身にまわしたいのでたまりやすい箇所を動かしたりすることで、血流を促していくのが狙いです。

ぜひやってみてください。

ではまた。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧