長時間の施術と短時間の施術はどちらがいいの?

症状

こんにちは。

新潟県新発田市の肩こり腰痛専門整体院                                              院長の鈴木です。

今日タイヤ交換しました(笑)遅いですね。これで安心して運転できます。

今チラシを作っていて初回1回¥12000→¥2980×3回でやろうと思っています。                       患者さんの中には他で何回か通ったのに、変化がなくて先生の方が諦めてしまいました。という患者さんの声があったのですね。その方は今うちに通われているのですが、ひょっとしたらそんな方が他にもいるのかもしれないと思い今回のキャンペーンに繋がりました。みなさんに施術の良さをしっかりアピールしていきたいと思います。

今回はそんな施術の時間のお話しです。当院では基本的に施術時間は30分です。他は60分が多いかもしれませんね。          では長い時間と短い時間ではどちらが良いのでしょうか。

短い時間の特徴としては

①無駄な刺激を入れなくてすむ。                                                 60分位のマッサージなどに行かれたことがある方はこんな経験があるかと思います。                         終わったあと身体がだるい、もみかえしになった、途中からもうやめて欲しかった、痛いからやめてほしいけど言えなかったなど。 時間が短ければそれはありませんね。

②自己治癒力を高める。                                                       もともと人間は自分の身体は自分で修復する能力があります。                                    短時間の施術はそれを高める事ができます。

長い時間の施術の特徴は

①気持ち良くなる(施術者にもよる)、その時だけは良い、など

結果としてはどちらも良い、悪いがあるかと思います。                                         では、どちらが良いのかとなると…

目的によるということです。

何しにいくのか? なにがされたいのか?です。                                                当院ではこれを最初に聞くのですが、リラクゼーションを求める方はそちらを進めています。                         なぜなら当院ではその望みはかなわないからです。

長時間のマッサージをされたい。                                             なぜなら気持ち良さを求めているから→長時間

しっかりと根本的に今の身体を改善したい→短時間?

?にしたのは当院はそうだからです。

当院はながくだらだらしないで、必要な所に必要な刺激を与えていき、あなたの持つ治癒力を高めていく所です。

では、また。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧