これって炎症?の見分け方

症状

こんにちは。

新潟県新発田市肩こり腰痛専門整体院すった家                                            院長の鈴木です。

捻挫などで病院などに行くと、炎症がおこっているから痛みが出てます。みたいなことを言われるかと思います。            で、炎症って? 私のは炎症してんの? と疑問がわくかもしれませんので今回は炎症についてです。

基本的に炎症というと…

〇発赤                                                         周囲よりも赤い

〇熱感                                                            その部分を触ると熱い

〇腫脹                                                            そこの部分が腫れている

〇疼痛                                                              そこの部分が痛い

〇機能障害                                                          そこが動かせない、いつも通りに動かすのが難しい

今回は捻挫を例にしていますので、捻挫をすると血管が広がります→血の流れが多くなり→中の成分が染み出る(腫れる)→痛みの物質が出てくる。この繰り返しにより炎症が治まらなくなり、機能障害となります。

自分が炎症しているのかどうかの目安にしてくださいね。

では、また。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧