回数よりも頻度が大事!

症状

こんにちは。

新潟県新発田市の肩こり腰痛専門整体院すった家                                              院長の鈴木です。

とうとう寒波がやってきましたね。今ブログを書いている今まさにこの時の外は大荒れです。                         早く帰りたーい。

さて、本日は回数よりも頻度が大事なお話しです。                                         みなさん、筋トレなどは1回で100回やるよりも10回を3セット×1日3回の方がいいかもね。

そんなお話しです。

筋トレでもストレッチでもなんでもいいです。あなたがなにか目標があって取り組んでいることがあるかもしれませんね。        では、ストレッチで例えましょう。ストレッチをして身体を柔らかくする目的で行うとします。

この回数を多くやるのではなくて、1日に何回かに分けてやる方が効果的ではないかということです。

ストレッチをお風呂上りに毎日1時間しています!はとてもすごい事です。                                でも考えてみると1日に1回やる。ということは次やるまでに24時間たっているということです。               もしもこれを1日に15分4セットしています!だとしたら同じ1時間ストレッチを行うことですが、感覚は短くなり24時間後ということではないですよね。

つまりは、回数や時間を長く、たくさん1回に詰め込まないで、短くてもよいので頻度を上げるということで成果を出しやすくするということです。

これは、ぜひ試してみてくださいね。                                                      外が荒れているので帰ります。

では、また。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧