その痛みは筋力不足が原因?

症状

こんにちは。

新潟県新発田市の肩こり腰痛専門整体院すった家                                            院長の鈴木です。

本日の新発田は雨は降らない、雪がちらほらと舞っていましたが私的には過ごしやすかったです。寒いけどね。               今日はチラシのポスティングで緑町周辺にお邪魔していました。見かけたら声かけてね。

さて、「筋力が足りていないから~が痛いんだよ。」「筋トレすれば大丈夫。」などよく耳にするのではないでしょうか?        けっこう腰痛の方はこのように対処されていることが多いですね。                                           では実際にあなたの筋力は足りないのでしょうか?他の人に比べてどうなんでしょう?といわれるとなかなか答えにくいかと思います。

私が思うには、よほど高齢の方や長い事入院をしていた方などはありえると思います。しかし、日常生活、仕事、家事をきちんとできている人は筋力が不足しているとはなかなか考えにくいことです。

では、なぜ「痛みが出て筋力が足りないせい」と言われるのか?                                      それは、「筋力が足りないのではなく、ある筋力が通常に筋力が発揮できない状態にある」ということです。               筋力がないのではないことに注目ですね。あるのに発揮できていない。または発揮できない状態であるということ。                その状態の筋肉に筋トレをしても、何も変わりませんね。ではなぜ筋力はあるのにそれを発揮できないのでしょうか?

その原因は身体の歪みにあります。

歪んでいる体でいると通常発揮できる筋力が発揮できなくなる。                                         これは一部の例になりますが、その他にも身体の歪みが原因で痛みがでたり、しびれが出たり、コリになったり、腕が上がらないなどの症状が出てくることもあります。                                                なので、筋トレよりもまずは歪みに着目してみましょう。

本日はここまでです。

では、また。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧