バランスを調整する無意識の行動とは?

症状

こんにちは。

新潟県新発田市の肩こり腰痛専門整体院すった家                                            院長の鈴木です。

明日、明後日(26、27)は東京にセミナーのためお休みになります。よろしくお願い致します。

さて、人間には無意識な行動がいくつかあります。                                           例をあげるとアクビをする、ため息が出る、痛みがあった時に、痛みから逃れる行動をするとかです。                    このように自身で考えてやろうとしていないのに勝手にその行動がでてくる。これを無意識といいます。

実はこの無意識が身体のバランスを整える行動なのです。

人間が1番無意識な時はどんな時でしょうは?それは寝ている時です。                                   寝ている時間は自分がどんな寝方をしているのかさえわかりませんよね。

最初に寝た姿勢のままでずっと朝までいるのかというとそれは違います。寝相(寝返り)によって身体は動きます。                  実はこの寝相によって身体のバランスを整えているのです。                                           なので、やわらかいフカフカの布団やベッドによって身体が沈み込んでしまい、寝返りがうてない状態になってしまうと、バランスをとる時間がなくなってしまい疲れがとれずに溜まってしまいます。それが積み重なると腰痛や肩こりになるかもしれません。

なので良く聞かれますが、寝具はあまりやわらかくないものを選ぶのが良いでしょう。                            しっかりと寝返りがうてる寝具であるべきです。

1日の歪みや疲れをとる=寝る=寝返り=無意識にバランスをとるという感じでしょうか。なので睡眠は非常に大切であるといえるでしょう。

本日もありがとうございました。                                                            では、2日間東京に行ってきます。                                                                        ではまた。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧