なるべく早く身体を治すコツとは?

症状

こんにちは。

新潟県新発田市の肩こり腰痛専門整体院すった家                                             院長の鈴木です。

昨日は東京でした。知り合いの方の紹介で勉強会に参加させていただいたのですが、やはりすごい熱気でした。                そしてためになるお話もたくさん聞けました。この体験を無駄にしないように、日々行動に移していきます。

さて本日は、痛くなってしまった身体をどうしたら早く治すことができるのか?                                   これは自分で出来るメンテナンスの話ではなくて、考え方のお話しです。

長い事痛みで悩んでいる方に多いのですが、痛みの原因(事故やあきらかな原因は除く)を外に求めてしまいます。                  これは、どこどこ治療院はダメよねーとか整形外科じゃねーなど小言を良く言うが当てはまるかと思います。

誰かのせいにする方が楽ですから、その発言をすることで、自分に非はないと言いたいのだと思います。                   しかし、実際の問題として現実に痛みがあるわけです。これは誰かが持ってきたわけではないし、誰かのせいでもないわけです。          そうなるとその痛みの原因は自分にあると認められるかどうか。これがわかると非常に治りが早いわけです。

今の痛みはその人が今まで積み重ねた結果です。

もちろん悪くしようとして生活しているわけではないですが、そのような選択をしてきたのはまぎれもない事実です。                仮にその痛みをとってもらったとしても、その生活というか選択をしていればまた痛みは出てきます。                           なので自分に目を向けて、どこを変えたら良いのかの根本的な部分を考えてはいかがでしょうか?

その手助けを当院では行っております。

本日はここまで。

ではまた。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧