セルフケアを続けるコツとは?

症状

こんにちは。

新潟県新発田市の肩こり腰痛専門整体院                                                   院長の鈴木です。

日中は暖かくてもう春の陽気ですね。空気の感じが違います。今日はセルフケアのお話しです。                   当院でも教えていますが、施術以外でお家でやってもらう自身で出来るメンテナンスですね。                                これがなかなか続かない人も多いかと思います。当院では、痛みがなくなった人は大抵やらなくなることはわかっているので、痛みがなくなれば次のステップに進んでもらいます。でも痛みがあるにもかかわらず、セルフメンテナンスが続かないのは問題ですね。             ではなぜ続かないのかを検証して改善策を考案しましょう。

まずはセルフケアを気合いで続けようとしてしまう人。例えば、走る。でもいいのですが、何もしてこなかった人が運動をしなければいけないと思い走ることを始めました。しかし、いきなり1日5キロを毎日走るというのはしんどいでしょう。これこそ3日坊主になってしまいます。                                                                  朝起きてから読書を100ページ毎日読む。これも続かないでしょう。                                           最初にハードルを上げすぎてしまい、結局は自分の首をしめてしまいやはりやめておこうとなることも多いでしょう。                習慣化というのは本当に難しいものです。

ではどうすれば…

まずは毎日続けられる、無理をしない。という所から始めていきます。                                      例えば、このストレッチを毎日10回!ではなく…毎日1回やる。と決めます。これならばなんとか続きそうな気がします               。要は続けることにより習慣化すれば良いのです。最初は効果よりも習慣化を優先しましょう。                             そして、朝、昼、晩と決めてやる人も多いかと思いますが、まずは決めないで気付いた時にやることにしましょう               。これは、決めてしまうと例えば朝やる予定だったのに寝坊してしまいやらなかったなど言い訳を作りやすいためです。                   1回出来なかっただけで、落ち込み辞めてしまうというのも多いので、習慣化できたら決めてもいいかもしれませんが、最初は気付いた時で大丈夫です。                                                                        目標はいつの間にか習慣化されていて、自分の生活の一部になっていることがベストですね。

参考になりましたでしょうか。                                                        今日はここまでです。                                                               ではバイなら。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧