どこでもできるセルフケア!

症状

こんにちは。

新潟県新発田市の肩こり腰痛専門整体院すった家                                           院長の鈴木です。

今日は時間があったので、胎内市にポスティングにいきました。胎内はアパート多いですね。あかね町の辺りにチラシが入っていますのでよろしくお願い致します。

さて、セルフメンテナンスについて前回もお話ししていますが、それでもなかなか実行できない方、やり方がわからない方、時間がない方、なかなか続かない向けに簡単なセルフメンテナンスを教えますね。

例えば首にします。                                                                首を左右に倒してみてください。右側からゆっくりです。右に倒した時のツッパリ感や可動域、痛みがあればそれも覚えておきましょう。そうしたら今度は左に倒しますよー。左も同じくゆっくりですよ。

これを早くやってしまうと感覚がわからいので左右差もひったくれもありませんのでゆっくりです。左に倒した時のツッパリ感や可動域、痛みの感じを覚えておきます。さてどちらがやりやすかったでしょうか?

これでとりあえず左右差があるのかないのかがわかりますね。左右差がなければ特に問題はなさそうなので違う箇所で行ってみましょう。左右差があった場合はセルフメンテナンスを行います。

まず倒しにくい方にもう一度倒してみます。そして、倒してみて痛みや突っ張る、詰まる、などの症状がでる手前で止めておきます。その状態から自身の手を使い反対側から押さえます。

わかりにくいので、今回は右に倒しにくい場合でいきます。右に倒して痛みがでる手前まで曲げます。左手で左の頭を押さえます。力はいりません。そうしたら首を痛くない方(左側)にすこーしの力で戻していきます。しかし、自身の手で反対から押さえているので動きはでません。動きは出ませんが、力はかかったままです。その状態で30秒くらい待ちましょう。

そうしたら再度チェックしますよ。まずは左から傾けてから右に傾けてみます。するとどうでしょう。                           さっきよりも右に倒すのが楽になっているはずです。こんなに簡単なことでセルフケアが出来てしまいます。                      これなら時間がなくてもできますよ。ぜひ試してみてくださいね。

ではまた。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧