伊勢にいってきました②

当院について

こんにちは。

新潟県新発田市の肩こり腰痛専門整体院                                                    院長の鈴木です。

今日は昨日の続きですね。伊勢旅行の外宮からです。                                           二見浦から伊勢市に着きまして、外宮に向かいます。この時は平日で月曜日なんですが、やはり伊勢です。                     けっこうな観光客がいます。ツアーでしょうか、旗を持った方を先頭に大人数がその後についていきます。                        私は1人でしたが、こんな時は1人が気楽でいいなと思いました。

鳥居をくぐるとなんだか空気が変わるような気がします。まずは正殿に行きます。                                 ここでは個人的な事を願ったりすることはNGらしいです。世界の平和などを願うと良いみたいですよ。                       ちなみにここにいる神様は日本の神様のナンバー2の豊受大神様です。ナンバー1の天照大御神様は内宮です。

豊受大神様は天照大御神様の食事などを用意したりする神様のようです。産業、衣食住、農耕などの神様です。                       写真も近くで撮ろうとすると警備のひとがいて止めに来ます。厳重ですね。

正殿を後にし、同じ外宮でもその他の宮がありますので、きちんと回れば外宮だけでも1時間はかかります。ゆっくり回ればそれ以上。私は足早でしたので、1時間程度で内宮に行くことにしました。                                            外宮付近から内宮いきのバスが出ていましたが、この人達絶対に内宮いくでしょ。って感じの人が先を歩いていたので、わたしも歩いて行こうと決断。実際どの位離れているのかもわからないままついていきます(笑)

20分位歩いたでしょうか?まだ見えない…思い切って聞いてみました。「あのー内宮はどの位…」そしたら1時間は歩くみたいです…バスにすれば良かった…                                                          その後も何とか歩いて内宮の手前におはらい町という所がありまして、お店が並んでいます。お土産や食べ物などなど。                   私もせっかくなので伊勢うどんを食べました。特徴は麺にコシはなく、甘いタレがかかっていて混ぜて食べます。                    これは好き嫌いがわかれるだろうなーという感想です。                                          そして日本のナンバー1の天照大御神様のいる内宮につきました。                                            はい、続きは明日になります。

ここまでの感想として、内宮へはバスで行った方が良いです。歩きはちょっときついですね。この内宮のあとにもまた少し歩いて違う神社にいくのですがそれはまたお話しします。本当に神社めぐりの旅行になりました。それはそれで面白かったから全然ありですね。

ではまた明日。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧