送別会

当院について

こんにちは。

新潟県新発田市の肩こり腰痛専門整体院すった家                                             院長の鈴木です。

先日ですが、新潟市で開業されていた先生が閉院されるとのことで、送別会をさせていただきました(割り勘だけど)                  なぜ閉院されるのか理由を聞いたところ、今後は治療院も厳しくなるし自分は技術を学びに東京の他院に就職するとのことでした。         この先生は私よりも少し年が上であり開業も私よりも早く6年くらいしていた先生です。

なぜ知り合いになったかというと、私の身体のメンテナンスに行っていたからです。わたしも日頃ヨガをしてセルフケアをしていますが、どうしても自身でできる限界はありますし、体調などにも左右されますしね。定期的なメンテは大切ですよ。本当に。                そして、2人とも柔道整復師の免許を取った仙台の赤門鍼灸柔整専門学校の卒業生でもあります。                          もちろん同じ時期ではありませんが、そういった共通点もあり仲良くさせていただきました。

私の私見ですが、この先生は経営があまり好きではない方で、技術を追い求めていくタイプの先生でした。なので東京で就職するところは技術力の高い院でした。自身が納得できる技術を追い求めてチャレンジしていく姿は素晴らしいと思います。

先生と最後にお話しした内容が 今、私は自分が何をしたいのか?どうしたいのか? 自分の中でこれだというものが欲しいし、探しているというお話しをしました。私は技術とか経営がとかではなく純粋に私はこうなんだ。という軸を探しているのだと。そうしたらその先生も自分もそうかも…と言っていましたね。それが先生は技術なのですね。というお話しでした。

何が正解とかの一般論ではなく、世間や周りに左右されない確固たる自分をこれから追い求めていきたいと思います。              まだまだ逃げてますけどね。

今日はそんなお話しでした。ではまた。

明日は事務員さんの送別会や。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧