強い痛みの前兆とは?

症状

こんにちは。

新潟県新発田市の肩こり腰痛専門整体院すった家                                      院長の鈴木です。

今日は雨でした。東京では雪だったみたいです。もう四月なのに良く分からない天気なのでみなさん体調管理に気をつけましょう。

今日は強い痛みの前段階で身体はSOSを出していますよーというお話です。                                 まず痛みの出る段階として…

普通な状態→違和感(すぐよくなる)→明らかに調子が悪い(割とすぐよくなる)→なんらかのキッカケで爆発(強い痛み)

そして強い痛みになると良くなるのに時間がかかりますね。

ギックリ腰を例にとると、何も気にならない状態から、仕事やストレスなどの積み重ねで疲労感が溜まってきて、その間に身体には違和感やツッパリ感なども出ている状態なのに、仕事は休めない!とか湿布はっとけば治るだろう!とかしていると…ドカン!と爆発!

こうなると改善するのにも時間がかかるわけですね。                                            この前の段階で早めに対処しておけばなんてことはなかったわけですが、なかなかそこで動く人は少なく、もっとひどい状態にしてしまうのですね。                                                             早めに動いた方がお金も時間もかからないので早めの手あてを!

ではまた。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧